ディガースタッフ紹介

岩手高原では、ディガーが圧雪車で雪をもったり、BOXを作成したり、

パークの作成をすべてディガーが行っています。

今シーズンのディガーは誰なんですかぁ~!?ってよく聞かれるのでご紹介いたしますshine

 

DAISUKE NAKAGAWA (ディガー隊長だいちゃん)

JSBA公認プロスノーボーダー

JSBA公認スロープビルダー

スノーボード、スキーから圧雪、BOXやレール作成までこなす「雪山なんでも屋」

DSCF3475.JPG

 

AKIYOSHI KIKUCHI (きくさん)

飛びもジブもこなすフリースタイルスキーヤー

キッカーの最終仕上げは、スコップでもなく、スノーダンプでもなく、シェイパーでもなく、

自らが履くスキー板でシェイプし、チェックジャンプを行いながら微調整し、

ランディング斜度に合わせた、安全で飛びやすいキッカーを作り上げる「キッカー職人」

DSCF3315.JPG

 

KOKO KIKUCHI (ココちゃん)

きくさんの愛犬、コーギーのココちゃん。

ふかふかの新雪のゲレンデを走りまわるのが大好き。

人なつっこくて絶対に吠えない。ゲレンデにいる人たちをニコニコにしてくれる「癒し担当」

DSCF3154.JPG

以上、2人+1匹・・・いや!3人のディガースタッフが初心者から上級者まで、

レベルにあわせて遊べるパークアイテムの作成、整備を行っています。

今シーズンは、パーク利用者の声を聞きながら、コミュニケーションをとりながら、

みなさんに喜んでいただけるパークにしていきたいので、

ディガースタッフを見かけたら、気軽に声をかけていただけたら嬉しいですup

あれっ!ディガーお二人さんの顔がわからないじゃないのgawk

気なるぅ~って方は、是非、岩手高原に来て声をかけてください。

見つけられないときは、インフォメーションでディガーに会いたいですと言ってください。

すぐに飛んでいきますsmile

 

明日、明後日は土日ですね。

秋田から行きますねって連絡も来てるので、

朝の整備からテンション上げ上げで綺麗に仕上げて、みなさんのご来場お持ちしておりますhappy01

 

岩手高原ディガーきくさんでした

DSCF3475.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です